ベトナムのワインの値段は?お土産に最適!

ワイン写真

ベトナム旅行ではお酒も定番土産の一つとなります。ハノイやダナン、ホーチミンであろうと、全国どこでもスーパーや物産店に行けば気軽に買うことができるでしょう。

今回紹介するのは、お酒の中でも「ワイン」の値段について。ベトナムにも焼酎やウォッカといったお酒の種類がありますが、スーパーやパパママストアで売っているものは品質が低く、風味がないと言われています。

一方ワインであれば値段も安く手に入れることができますし、ベトナムの産地独特の風味を味わうことができます

ベトナム産ワインの値段はどのくらい?

焼酎やリキュールと比べると安い

スーパーのお酒コーナーに行けば豊富な種類のワインを見つけることができるでしょう。フランス統治時代にフランス人によって持ち込まれたワインは、現在ではベトナム人にとって普段飲みのお酒として嗜まれています。

そのベトナム産ワインですが、値段は安価なものだと350円くらいで買うことができます。一番ポピュラーでどこのスーパーでも手に入れることができる銘柄は、「ヴァン・ワイン(Vang wine)」。こちらで350~400円程度で買うことができます。日本の通販サイトでも買うことができますが、日本で買うと1500円くらいしてしまうので、是非現地でまとめ買いしておきましょう。

また、「ヴィン・ティエン(Vinh Tien)」というワイン銘柄もここ数年じわじわと人気が上がってきています。イタリアから輸入した10種のブドウの栽培をはじめ、イタリアワインに似せて作っているのが特徴。こちらも値段はヴァン・ワインと同価格帯の350~400円程度で買うことができます。

ベトナム産のほとんどはダラットが産地

ダラットの町並み

ベトナム国内におてワインの産地といえば、ほとんどがここダラットとなります。ダラットはベトナム中南部高原地帯で、観光地としても人気があります。歴史は浅くはありませんが、ワイン醸造メーカーはまだそれほどなく、またガレージワインのような高級銘柄もありません。

基本ベトナム人が高級ワインを入手したいときは、フランスやイタリアといった欧州産ワインを買うことになります。

ワインはベトナム旅行のお土産にぴったり

ここで紹介した2種のワインは、総称して「ダラットワイン」と呼ばれています。どこのスーパーでも売っていますし、ベトナム産の中では値段が安いものの、味は悪くないと評判です。ベトナム旅行では是非お土産にワインを買っていってください。

>>ベトナムの特産のお酒と焼酎を買おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

¥0(0)