ハノイのお土産にスーパーマーケットやショッピングセンターがおすすめしない理由

ハノイのお土産にスーパーマーケットがおすすめしない理由

ハノイ旅行ではスーパーマーケットでお土産を買うのはあまりおすすめしません。その理由は「観光エリアになく、距離が遠い」、「売っているものが現地人向け」ことが挙げられます。また、スーパーで買えるものは、観光エリア内でも手に入れることができます。

ハノイ市内に大型スーパーマーケットは1つ

ハノイ市内に大型スーパーマーケットは1つ

ハノイには大型スーパーマーケット(ショッピングセンター)は市内に1つ、「ロッテマート」があります。韓国のロッテ系列が運営しているショッピングセンターで、ベトナム主要都市に展開している大型チェーン店です。

距離が遠く、観光エリアにない

距離が遠く、観光エリアにない

ホーチミンやダナンであれば、観光エリアの中心にロッテマートやビンコムセンター(ビンコムプラザ)といった大型スーパーマーケット(ショッピングセンター)があるのですが、ハノイの場合はホアンキエム湖や旧市街から西方に進んだところにあり、タクシーに乗って15分から20分かかります。しかもオフィスビルなどが建つビジネスタウンにあるため、朝夕は渋滞がひどいのもデメリットの一つです。

現地人向けのスーパーマーケット(ショッピングセンター)しかない

現地人向けのスーパーマーケット(ショッピングセンター)しかない

ハノイ市内にあるスーパーマーケットやショッピングセンターは、どこも現地人向けであり、外国人旅行者のニーズに即したお土産商品はほとんど置いてありません。インスタント麺や調味料などは旅行者にも人気ですが、それならばホアンキエム湖や旧市街エリアのコンビニやミニスーパーでも買うことができます。

お土産らしいパッケージデザインのものがない

お土産らしいパッケージデザインのものがない

また、ハノイ市内のスーパーマーケット(ショッピングセンター)は、現地人向けとなるので、旅行者が会社の人や友人に贈りたいような海外土産らしいパッケージデザインのアイテムがありません。逆にこれらがあるのが、旅行者を主な客層としたお土産雑貨店です。

ハノイ旅行ではお土産は雑貨店で!

今回紹介したように、ハノイに関しては、スーパーマーケットはあまり魅力的な場所ではないかもしれません。雰囲気を見たい、という程度であれば足を運んでみるのもいいかもしれませんが、お土産を買うのは、あくまでも観光エリア内の雑貨店に絞るのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0