ホーチミン旅行でお土産を買えるデパート特集!

ダイヤモンドプラザの写真

近年著しい勢いで成長中のホーチミン。ここ十年で町は大きく変わりました。いままでは市場や個人商店、パパママストアが幅を利かせていて、ドンコイエリア周辺の要所に小ぢんまりとした地場コンビニがある程度でした。しかし、いまではセブンイレブンやファミリーマート、ミニストップも進出を果たしたほか、スーパーマーケットや近代的なショッピングセンターも建つようになりました。

そこで、今回ご紹介するのはホーチミン市内のデパート。地元民向けと思いきや、旅行者でも楽しめるお店が入っているところを中心に紹介します。また、普段ベトナム人が行くデパートの様子を見てみたい、という旅行者にもおすすめです。

1.ダイヤモンドプラザ(Diamond Plaza)

ダイヤモンドプラザの外観

聖母マリア教会の後ろに建つ老舗の高級デパート。「ホーチミンに来る度に絶対に行く」、「ここを歩いていると、ホーチミン旅行に来たなあって気分になる」といった意見も聞きます。
1階は両替所と高級ブランドショップ、外にはオープンエアもあるカフェが営業中。

ブランドショップは主に化粧品が占めていて、資生堂やランコム、エスティ―ローダーといった有名どころが並んでいます。また2階以上には服飾のカジュアル用品、アクセサリーショップ、雑貨店も並んでいて、フードコート、ゲームセンター、ボーリング場、映画館なども入っています。

店舗情報

ダイヤモンドプラザ(Diamond Plaza)
住所:34 Le Duan St. Dist.1. Ho Chi Minh

2.パークソン(レタントン通り店)(Parkson)

パークソンレタントン通りの外観

市民劇場から聖母マリア教会側(雑貨街とは逆)に歩いた最初の交差点の角に建つデパート。正面はショッピングセンターのビンコムセンターがあります。近年はビンコムセンターの勢いが強く、パークソンは押され気味ですが、旅行者には根強く支持されています。

基本は高級からミドルの服飾店が入居していて、ちょっとお高い買い物をするなら、こちらがおすすめ。上階にはスーパーもありますので、日用品や夜食の調達もこちらで。

店舗情報

パークソン(レタントン通り店)(Parkson)
住所:35-45 Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh

3.パークソンCTプラザ(Parkson CT Plaza)

パークソンCTプラザのフロア内

パークソンとCTプラザという二つのデパートが同居している大型デパート。タンソンニャット空港(国内/国際)の真向いにあるので、帰国便まで時間がある旅行者は、ここで暇を潰すのがいつものこと。

高級化粧品はもちろん、ナイキやアディダスといったスポーツメーカーもありますし、玩具売り場や時計売り場、フードコート、ミニスーパー、映画館もあります。フードコートは面積が広く、ここで最後のベトナム料理を食べて行くのもいいでしょう。窓側の席は、タンソンニャット空港も一望することができる特等席です。

店舗情報

パークソンCTプラザ(Parkson CT Plaza)
住所:60A Truong Son St. Dist.Tan Binh. Ho Chi Minh

4.サイゴンセンター・高島屋(Saigon Center Takashimaya)

高島屋の1階

元々はサイゴンセンターというオフィス&商業ビルディングでしたが、2016年に日系デパートの高島屋が同居することになりました。週末ともなると大勢のベトナム人や在住外国人で溢れかえります。旅行者にとっては地下フロアがおすすめ。どれも高いですが、お土産に相応しいお菓子雑貨店がたくさん並んでいます。また、上階は日本には未上陸のミドルブランドなども多いので、一通り見て回るといいでしょう。

店舗情報

サイゴンセンター・高島屋(Saigon Center Takashimaya)
住所:92-94 Nam Ky Khoi Ngnia

昔の市場、今のデパートを両方楽しもう

ホーチミンにあるデパートはすべてが外資系企業となります。ベトナムらしい屋内市場や青空市場はまだまだ廃れていなく、庶民の台所として利用されている一方、若者やファミリー層、旅行者に支持されている近代的なデパートとショッピングセンターも増えてきました。旅行中は市場とデパート、両方に足を運んで、今と昔のベトナムを感じていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

¥0(0)