2019年6月から12月のユーゴックの販売戦略をちょっとご紹介

マーケティングのイメージ写真

ユーゴックは2017年にベトナム人女性(当時24歳)がホーチミンで企業した、ベトナム特産品ブランド。非加熱の生はちみつをメイン商品として、マカダミアナッツやパームシュガーなど、100%自然食品をモットーにベトナム名物を商品化しています。

そのユーゴックの2019年6月から12月にかけての販売戦略のようなものを、今回ご紹介したいと思います。「ユーゴックはこんなことをしていますよ!」ということを皆さんに知ってもらえれば嬉しいです!

2019年6月~9月:生はちみつに新たな種類を追加予定!

ドリアンの写真

現在ユーゴックではコーヒー、ランブータン、竜眼(リュウガン)の3種類の蜂蜜を販売しています。6月から9月にかけて、さらにもう1種類追加予定。

種類は「アボカド&ドリアン」。アボカドの蜂蜜とドリアンの蜂蜜を半々含ませている貴重な蜂蜜です。ベトナムではアボカドもドリアンも南部を中心にたくさん栽培されているのですが、いずれも採蜜できる量が少ないため、普通のスーパーや市場には流通していません。

ユーゴックでは現時点(5月)で仕入れ先養蜂場と交渉中。単純な品質検査にパスして、通年で十分な量を仕入れられることを条件に商品化する予定です(もしできなかったら御免なさい!)。一応9月までの企画戦略ですが、8月の販売予定で動いています。

2019年6月~9月:新商品登場!

ココナッツオイルの写真

ベトナムに訪れる旅行者、及びベトナム在住者に向けて、新商品を販売予定。
新たにラインナップに加わるのは「ココナッツオイル」です。現在はラベルのデザイン段階。こちらも予定は早くて7月頃を予定しています。

さらに既存のパームシュガーを新パッケージで販売予定。現在は大きな固形の筒状タイプですが、食べやすい一口サイズにしてパッケージします。

2019年6月~9月:ハノイの委託販売店を拡大

ハノイの写真

現在ハノイの販売店は、旧市街にある提携先のスパ2店舗のみ(姉妹店)。旅行者にもあまり知られていないですし、「蜂蜜を買うためにスパにいくのも……」※蜂蜜の購入だけの来店も大歓迎です! と考える人もいますね。

これを6月から9月にかけて、ハノイ市内の雑貨店、ホテル内のお土産店などに拡大を予定。現在交渉段階です!販売先が決まり次第、都度ユーゴックHPでお知らせします。

2019年6月~9月:ユーゴックの正規販売店のHP開設

Eコマースのイメージ

ユーゴックはベトナムの自然由来の特産品を、旅行者向けの包装とデザインで販売しているのが売り。2019年5月には日本の正規販売店が決定。「モモショップ・ジャパン」のネット注文サイトにて、ユーゴックの商品を販売します。

ネット注文サイトは現在整備中で、閲覧開始は6月下旬を予定。実際商品をご注文できるのは7月以降となる見込みです。ちなみにベトナムで販売している蜂蜜と日本で販売する蜂蜜は少々異なります(味は同じ)。

2019年10月~12月:日本での販売強化

東京

日本でユーゴックの商品を販売するためには、ベトナムから日本へ輸出しなければなりませんので、品質チェックなど厳しい難関があり、どうしても時間がかかってしまいます。

2019年10月~12月:ダナンの販売強化

ダナンの市街写真

6月から9月ではハノイの販売を強化する予定ですが、10月から12月は中部リゾート地ダナンの委託販売店を増やす予定です。

2019年10月~12月:ハノイとダナンでネット注文開始!

Eコマース

現在ネット注文が可能なのは、南部ホーチミンのみ。時間指定でデリバリーできるとあって、旅行者と出張者を中心に支持されていますが、ハノイとダナンでもネット注文を開始予定。

2019年もユーゴックを宜しくお願い致します

「日本人にもっとベトナムの特産品を知ってほしい」と起業したベトナム人女社長。まだまだ手探り状態かもしれませんが、やる気は人一倍。是非これからもユーゴックをよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0(0)