ホーチミン旅行でばらまき用お土産を買うなら絶対コレ!

Azoalブランドのソープ写真

南国のベトナム・ホーチミンはキュートな雑貨が多いことでも有名ですね。一昔前までは、陶磁器や刺繍といった伝統手工芸品が主でしたが、最近は南国土産らしいものが一層増えて、旅行者にとっては選ぶ楽しみが増えてきた印象を受けます。 そこで、今回はお土産の中でも「ばらまき土産」に相応しい雑貨や食品を厳選して紹介したいと思います。

1.自分・女子友用のばらまきお土産に!「アロマキャンドル」

1.自分・女子友用のばらまきお土産に!「アロマキャンドル」

南国のタイ、インドネシア、カンボジアなどではすでにお馴染みのばらまき土産の代表。一個パック、複数パックなど幾種あるので、贈る人数を選びません。 男性が女性に贈るお土産として、女性が女子友に贈るばらまきお土産としても最適です。もちろん自分用にもうってつけのお土産となるはずです。実際使ってくれるかは不明でも、「東南アジアらしいお土産だな」と気に入ってくれることでしょう。

2.彼女へのお土産に最適!「ハーブボディオイル」

2.彼女へのお土産に最適!「ハーブボディオイル」

こちらはマッサージの国タイではよくお土産店で見かけます。ベトナムは実はタイ以上にスパやマッサージの店があるのはご存知ですか。 スパやマッサージで使うハーバルオイルは、自宅でも気軽に使うことができますし、南国の香りがベトナム旅行の思い出を蘇らせてくれます。 ちなみに、ベトナムではココナッツオイルが一番人気。それほど安くはないのでばらまき土産としてはどうかなと思うかもしれませんが、小さくて軽いので、5つくらいまでなら余裕です。

3.ホーチミン旅行の定番ばらまき土産!「刺繍ハンカチーフ」

ベトナムの伝統手工芸である刺繍をハンカチにワンポイントつけた雑貨土産。一枚200~300円程度で買えるので、値段は最安値。 女性が妻子持ちの男性に贈るのは少々ためらいますが、それ以外の友人、家族、会社の同僚などにはおすすめ。ちょっとお洒落なばらまき土産として女性が買っていきます。何よりも軽くてかさばらないのがいいですよね!

4.ホーチミンのドンコイで探そう!「アロマソープ(石鹸)」

4.ホーチミンのドンコイで探そう!「アロマソープ(石鹸)」

男性女性ともに人気のあるソープ。石鹸ですね。オーガニックを売りにしているものや、果物やハーブの香り高い石鹸など多種類あります。 通常の雑貨店に置いてあるので気軽に買うことができるほか、1個あたりが小さいので、たくさん買ってもかさばらないので、ばらまきのお土産としても優秀。ベトナム産で人気なのは「アジアル(Azial)」。よく見かけ石鹸で、スパやホテルのアメニティにも選ばれています。ちょっと高いのがネックですが、お土産スーパーに行けば半値で売っているアロマソープのメーカーもあります。ただし敏感肌は注意が必要。

5.会社の同僚へのばらまきお土産はこれ!ユーゴックの「パームシュガー」

5.会社の同僚へのばらまきお土産はこれ!ユーゴックの「パームシュガー」

最後は当ブランド・ユーゴックから選ばせていただきます。ユーゴックが自信を持ってお勧めするばらまき土産は「パームシュガー」。 オウギヤシの樹液を絞って、長時間煮込んだ末にできるパームシュガーは、ベトナム南部メコンデルタ地方の特産。南国らしさ120%のお菓子お土産です。 お菓子として、茶請けとして、調味料として、砂糖としても使うことができるので、子供からお年寄りまで喜ばれるお土産のほか、会社の同僚上司にも喜ばれるお土産となるはずです!

>>パームシュガーの商品一覧へ

ホーチミンにはばらまきお土産がたくさんある

今回紹介したお土産は、すべてばらまき土産にふさわしいもの。1個あたり100~700円程度で買えるものばかりなので、十人以内であれば、まとめ買いするのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0