新型コロナ中のユーゴックの活動を報告

2020年1月から始まった新型コロナ。ベトナムも3月から外国人の入国を禁止していて、旅行者は9月末時点でもゼロ。旅行者向けにベトナム食品を扱うユーゴックも業務に多大な支障が出ているのが事実です。しかし、一方でこの新型コロナを機に新たな市場開拓をすることもはじめたのはいいきっかけと言えるかもしれません。

ユーゴックはベトナムの市場に参入しております

いままでユーゴックは公式HP(当サイト)による通販の他、旅行者が行きつけのお土産雑貨店やスーパーマーケットに降ろしていました。しかし、新型コロナのため、これらのお店は漏れなく閉店を余儀なくされているため、現在はユーゴックの商品を引き上げているのが現状です。

一方でこれまで旅行者向けであったユーゴックの商品を、ベトナム人向けにアレンジ。現在は小規模の日用雑貨店から複数店舗を展開している輸入雑貨スーパーなどにユーゴックの生はちみつやマカダミアナッツを降ろしております。

>>取扱い店舗はこちらをクリック

ユーゴックもひっそりと成長を続けています

新型コロナが猛威をふるっていた当初(3月から6月頃)は、「旅行者が戻るまで事業を停止しよう」と思っていました。しかし、新型コロナはいつ落ち着くか先行きが読めないため、「それならば客層を変えればいい」と発想を変えて、現在はベトナムの市場に参入している次第でございます。旅行者や出張者がベトナムに入国できるまで、ユーゴックはひっそりとではありますが成長を続けております。是非ベトナムにいらした際はユーゴックの商品をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0