糖尿病で砂糖と蜂蜜どちらがおすすめ?

糖尿病で砂糖と蜂蜜どちらがおすすめ?

糖尿病の方の悩みの一つに「料理やスイーツに使う砂糖をどうするか」というものがありますね。砂糖は血糖値を急上昇させるリスクのある食材の一つです。しかし、煮物やスイーツなどあらゆる場面で砂糖は必要となりますので、日ごろからまったくとらない、というのはちょっと現実的ではありません。

そこで、考えるのが「砂糖ではなく蜂蜜を使うのはどうだろうか」というもの。

砂糖と蜂蜜は血糖値の上昇幅は同じくらい

砂糖と蜂蜜は血糖値の上昇幅は同じくらい

例えば砂糖20グラムと蜂蜜20グラムで血糖値を比較した場合、血糖値の上昇幅と落ち着くペースは30分後、1時間後を比べてみてもそう変わりません。むしろ若干ではありますが、蜂蜜の方が上がっている傾向にあります。

しかし、ここで注意してほしいポイントが、「蜂蜜の甘さは砂糖の3倍ある」ということです。つまり、いままで砂糖をスプーン3倍入れていたのを、蜂蜜であればスプーン1杯で済むということになります。

もし砂糖20グラムに蜂蜜は3分1の7グラムで血糖値を図れば、当然大きな差を持って蜂蜜の方が上昇幅は小さくなります。

蜂蜜には砂糖にはない栄養がある

蜂蜜には砂糖にはない栄養がある

蜂蜜には砂糖にはないビタミンやアミノ酸、酵素などが含まれているので、どうせ使うなら健康食品である蜂蜜を使ってほしいところです。

しかし、上記のような栄養が多く含まれているのは、非加熱の生はちみつに限ります。なぜなら、蜂蜜に含まれているほとんどの栄養は熱に弱く、一般的にスーパーに並んでいる蜂蜜はすべて熱処理されています。

「じゃあ非加熱の蜂蜜ってどこで買えるの?」という疑問が湧きますが、日本で買うのであれば、① 国内の養蜂場に行って直売りしてもらう。② 通販で輸入の非加熱の蜂蜜を買う。が挙げられます。

①は確実に本物を手に入れることができますが、そもそも養蜂場が自宅の近くにある人というのはあまりいませんよね。

一方で②は非加熱の蜂蜜を習慣的に食している国から輸入したものを買うことができますが、非加熱と書いてあっても実際は加熱処理されているものが大半です。

やっと見つけた100%本物の非加熱生はちみつ「ユーゴック」ブランド

やっと見つけた100%本物の非加熱生はちみつ「ユーゴック」ブランド

ユーゴックは100%自然食品を売りにしているベトナムのブランドです。日本人マーケッターが在籍しているため、日本語の公式HP兼通販サイトもあります(当サイト)。ベトナムで人気のユーゴックの生はちみつ(非加熱蜂蜜)は2020年より日本でも通販にて購入ができるようになりました。日本では「ももショップジャパン」という通販サイトが正規代理店となりますので、日本国内で買いたい方は、是非ももショップジャパンからご購入下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0