ベトナム旅行・出張のお土産にあ調味料「サテトム」はいかが。辛くも爽やか!

ベトナム旅行・出張のお土産にあ調味料「サテトム」はいかが。辛くも爽やか!

ベトナム旅行や出張のお土産に、手ごろな価格でまとめ買いができる調味料として「サテトム(Sate tom)」はいかがでしょうか。辛み調味料ですが、エビやレモングラスのふんわりとした南国アジアな香りがするおすすめのお土産です。今回はサテトムの概要をご紹介します。

旅行者に人気のサテトム(Sate tom)とは

旅行者に人気のサテトム(Sate tom)とは

旅行者に人気のサテトム(satetom)とは、直訳すると「sate=レモングラス、tom=エビ」。つまり、レモングラスとエビの風味が入った調味料となります。しかし、ラベルを見るとどれも「Ot=唐辛子」の表記もあることから、辛み調味料であることが分かります。

こちらは唐辛子をベースに刻んだレモングラス、エビ、ニンニクなどが入った調味料です。もう少し厳密にいうと、調味料というよりはつけダレといった印象で、大衆食堂に行けば、各テーブルに必ず備え付けられています。

サテトム(satetom)の使い方を紹介!日本人に合う?

サテトム(satetom)の使い方を紹介!日本人に合う?
Ⓒhttps://www.youtube.com/watch?v=jgTDq-2xFXE

ベトナム人にとってサテトムはヌクマムやヌクトゥンと並ぶ一般的でありふれた調味料。店先ではもちろん、各家庭にも必ず一本は常備しています。使い方は簡単で、スプーンですくって小皿によそうだけ。鼻を近づけると分かるのですが、レモングラスの香りが本当にいいです。ただし、気を付けていただきたいのが、このサテトムはびっくりするくらい“辛い”です!

見た目からも想像つくとは思うのですが、ちょっと舐めただけでも辛いのが苦手な方はコップ一杯の水を飲みきってしまうほど。ベトナム人でもスプーン小さじ一杯くらいをよそって、少しずつ消化していきます。

おすすめは餃子!

サテトムに合う食べ物は、日本でも共通しているものであれば餃子やシューマイが一番おすすめです。また、場合によってはカップヌードルに少量入れるのもいいでしょう。他には焼きそばのような麺類にも付けられますが、日本の焼きそばはソースの味が濃いので、できればソースはほどほどにして、サテトムを少量ふりかけてかきまぜるのがいいでしょう。

ベトナム旅行・出張土産として、サテトムはおすすめ?

ベトナム旅行・出張土産として、サテトムはおすすめ?

では、このサテトムはベトナム旅行や出張土産としておすすめできるのでしょうか。答えはYES。辛い物が苦手な方は食べることができませんが、少なくとも日本では見たことがない調味料と味わいですし、レモングラスの香りがとにかく魅力。会社の職場や友人にまとめて買っていくといいでしょう。1本100円以下で買うことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


¥0