ホーチミンのお土産特集~「彼氏に買いたい」ランキング

女性がプレゼントを贈る写真

ベトナムのホーチミンといえば、女子に非常に人気の高い観光地。1990年代にベトナム雑貨がブームになって以来、現在もお土産に相応しい雑貨が日々進化し続けています。

もしホーチミンに女子旅や一人旅に訪れたならば、愛する彼氏にベトナム土産を買っていきたいところですよね。しかし、「男子はどんなお土産が好むのかしら」と首をひねりがち。そこで、ここでは彼氏に買っていきたいお土産ベスト5をご紹介します。

ベスト1.下戸も安心して飲める!ユーゴックの「お酒」

ユーゴックのお酒三種類

普通、お酒と聞くと「私の彼氏はお酒が飲めないから……」という人もいるでしょう。しかし、ベトナムのお酒の中には、フルーツワインやリキュールなど、アルコール度数が低く、ジュース感覚で飲める銘柄も存在します。また、ブランド「ユーゴック」で扱っているお酒は“カカオ酒”、“ココナッツ酒”、“もち米焼酎”といずれも珍しい原料をつかっていて、特にカカオ酒はアルコール度数も12%で、さらに濃厚の味わい、カクテルよりも甘い香りが特徴。彼氏の家で一緒にほろ酔いになってみてはいかがでしょうか。

>>ベトナムのお土産ブランド「ユーゴック」でお酒を買おう

ベスト2.彼氏は驚きを隠せないはず!「オーダーメイドの洋服」

オーダーメイド店「うさぎ」にて

ベトナムではオーダーメイドが古くからの習慣。ベトナム女性にとって、洋服をオーダーメイドで新調するのは嗜みの1つ。立派なベトナム土産の一つとして挙げられます。ホーチミン市内にはドンコイエリアやパスタ―通りに日本語が通じるオーダーメイド専門店がいくつかあります。彼氏の服の寸法さえ分かっていれば、スーツやジャケットも作れますし、仮に分からなくとも、普通の洋服程度なら問題ありません。ちなみにオーダーメイドと聞くと高いイメージがありますが、ベトナムでは上述したように習慣の一部でもあるため、値段は既製品とほとんど変わりません。洋服は1日、スーツは2日で仕上げてくれます。

>>日本語が通じるドンコイの人気オーダーメイド店「うさぎ(Usagi)」

ベスト3.ベトナムらしさNo.1!お菓子土産なら「ドライフルーツ」

ドライフルーツという言葉自体は馴染みありますが、実際自宅でよく食べるという人はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、南国のベトナムは、大量に収穫できる果実を砂糖漬けにして保存し、ドライフルーツと言うお菓子として食べる習慣が古くからあります。そのドライフルーツはスーパーや物産店、雑貨店、市場などでも簡単に買うことができますが、メーカーによって味が全然違うのが要注意。100円200円で買えるものは、「甘すぎてほとんど砂糖」といったものもありますし、「これ本当にドライフルーツ?傷んでる気がする」、「市場で買ったけど、固くて食べられない」といった声もよく聞きます。最近のドライフルーツは砂糖の割合を押さえて、果実が持つ本来の甘みを凝縮した高品質なものもあるので、甘いお菓子が苦手な彼氏でも大丈夫。1つ100~150gで300~500円程度のものが彼氏へのお土産にはおすすめです。

ベスト4.日用品は喜ぶ彼氏多い!「シャンプー&コンディショナー」

シャンプー&リンスの写真

女性はシャンプーやコンディショナーはブランドを気にする人がほとんどですが、男子はあまり気にしません。独り暮らしをしている身であれば、安いメーカーを選ぶだろうし、こだわりがある人も「俺はこのメーカーのしか使わない」なんて人は少ないです。基本日用品のような生活必需品のお土産は、彼氏は大歓迎。ホーチミンのスーパーに行けば、日本では売っていないローカルブランドのシャンプーがあります。南国の香り豊かなものがベトナム土産らしいのでおすすめです。

ベスト5.一緒に手作り作業で生春巻きを!「ライスペーパー」

ライスペーパー

最後はこちら。どうせなら自分も一緒に楽しめるお土産を考えてみてはいかがでしょうか。ライスペーパーは米粉を薄く円形もしくは正方形に伸ばしたもので、水に浸すと柔らかい生地になります。ベトナム人は各家庭に必ず常備しています。このライスペーパーを日本に持ち帰って、彼氏と一緒に生春巻きを作るのはどうでしょう。ライスペーパーを水につけてふやかして、あとは青野菜や豚バラ肉のスライス、エビ、もやしなどを包めば完成です。つけダレはヌクマムが一般的なので、あわせてこちらも購入しておきましょう※ヌクマムの原液を購入した場合は、水、砂糖、レモン汁、ニンニク、(刻み唐辛子)などで味を調節します。

彼氏には消化できる&ベトナムらしいお土産が人気

女子の雑貨ショッピングでは、「お洒落なデザイン」の雑貨に目がいきがちですね。しかし、彼氏が求めているのは、「ベトナムらしさ」が滲み出ているもの。特にお洒落である必要はありません。また、ここで紹介したもののように、実用性があったり、消化できるものが喜ばれる傾向にあります。是非ホーチミン旅行で彼氏に買っていくお土産を決めかねている方は、ここで紹介した5つのお土産を選んでみてください。

>>ユーゴックでしか買えない!ベトナムのお菓子土産一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

¥0(0)