ユーゴックのベトナムのお土産通販サイト|旅行者向けのお菓子、お酒等特産品を販売

ベトナムのお土産でサンダルが大人気!選び方は慎重に

7/30/2018 11:53:50 AM

ベトナムの雑貨土産として、昔から今に至るまで根強い人気を誇る「サンダル」。服飾雑貨の中では、バッグ、洋服、サンダルが旅行者土産の三種の神器となっています。今回クローズアップするのは、その中の“サンダル”。

市場や露店のサンダルがおすすめできない理由

ホーチミンのベンタイン市場の写真

サンダルや靴といった履物にお金をかけたくない、という旅行者も多いですね。そういった方の多くは、市場や露店で売っている、一足200円、300円程度の靴を選びます。しかし、これらのサンダルを選んだ暁には、かなりの確率で後悔することでしょう。

1.色移り

数百円の安物のサンダルを履いて歩くと、ものの30分ほどで足の裏にサンダルの色素が移ってしまいます。これはかなり衝撃的。足が汚れないようにサンダルを履くにも関わらず、そのサンダルのカラフルな色と汚れが足の裏についてしまったら元も子もありません。

しかし、市場や露店で買ったサンダルは、かなり高い確率でこのトラブルが起きます。自分用ならまだしも、他人に贈るお土産だったら……ぞっとします。

2.紐がすぐ千切れる

安物といえば、安かろう悪かろうは仕方のないところ。しかし、サンダルの紐が千切れてしまうと、歩くことすらままなりません。市内観光中であれば、すぐにショップに駆け込んで買いなおすこともできますが、ツアーの最中であれば、1日足を引きずって歩くことになります。メコンツアーのようなボートに乗ったり、舗装されていない砂利道やはぜ道を歩くのであれば、危険でもあります。

サンダルは自分用もお土産用も雑貨店で買おう

ホーチミンの雑貨ショップ

上記で説明したように、サンダルを買うのであれば、自分用、お土産用に関わらず、きちんとした雑貨ショップで買うのがおすすめです。

サンダルはデザインも多様ですし、普段使いといっても、年中履くわけではないので、そう神経質にならずに気軽に選ぶのがいいでしょう。

ベトナムのお土産店で売っている雑貨はとってもお洒落!

ホーチミンのドンコイエリアやハノイのニャートー通りなどで買えるお土産用のサンダルは、どれもとってもファッショナブル。一足15万〜30万ドン(750〜1500円)程度で買うことができるので、気に入ったものは2~3足ほど買っていくのもいいでしょう。

また、彼氏彼女で来たならば、カップルでお揃いや色違いのデザインを選んでみるのも、旅の親密度があがるはず。せっかくならば南国らしいデザインを選んでいってください。

あなたにおすすめの記事
Tabispa

サービスについて

デリバリーサービス

YUGOCではホーチミン旅行者に向けてデリバリーサービスを実施しております。注文時にお届け先日時の他、ご宿泊されておりますホテル名と部屋番号、住所をご記入ください。配送ドライバーがホテルに到着後、フロントでお客様を内線電話にて及び致しますので、予め部屋にいる時間帯をご指定ください。

配送に関しましては一回の注文につき20万ドン(約1000円)の手数料をいただいておりますが、100万ドン(約5000円)以上商品をお買い上げのお客様は、配送料を無料とさせていただきます。

現時点ではホーチミン以外の配送は行っておりません。他都市への発送及び日本への国際郵便の手配は承っておりませんので、大変恐縮ですがホーチミンにてお買い求めください。

お支払い方法

お支払い方法は現金支払いとさせていただきます。

配送ドライバーから商品を受け取りましたら、代金をお支払いください。
商品代金は日本円、ベトナムドンで承っております。

ただいまクレジットカードによる支払いは一時停止しております。受付開始次第、告知させていただきます。


合計 : ¥ 0 (送料 ¥1,000 )