ナティ(Natti)

ナティの外観

ホーチミン最大のショッピング街といえば、ドンコイエリアとなります。市民劇場からサイゴン川に向かって延びていて、両側にはびっしりと雑貨店やカフェ、レストランが並んでいます。周辺には日本人旅行者の多くが滞在する3つ星から5つ星ホテルも集中しているため、1日中ドンコイエリアを散策する旅行者も多くいます。

そのドンコイ通りに沿いにある「ナティ(Natti)※表記ゆれ“ナチ”」は、デザイン性豊かな洋服や服飾雑貨を揃えている旅行者向けの雑貨店。取り分け日本人旅行者に人気の理由は「東南アジアらしいお土産」だから。アジアン雑貨好きの人はもちろん、「これを買っていけばベトナム土産は間違いない!」という雑貨が揃っているので、是非一度足を運んでみてください。

市民劇場から徒歩3分!

ナティの外観

「ナティ(Natti)※表記ゆれ“ナチ”」があるドンコイ通りには、その周辺も併せて100を超える雑貨店が並んでいます。「ナティ(Natti)」はその中でも市民劇場(オペラハウス)寄り。市民劇場から歩くことおよそ3分程度左手に見えてきます。2019年オープンしたての新しいお店。開放的な間口で外から中の様子を見ることができます。

買い物好きの女子であれば、半日程度時間を割いて、ドンコイエリアでショッピングするのがいいでしょう。

ドンコイで最も“ベトナムらしい”洋服を買えるお店!

ナティの店内の様子ホーチミン市内に延べ数百の服飾を扱う雑貨店がありますが、その中でもナティ(Natii)は、最もベトナムらしいアジアン雑貨を扱うお店として、日本人旅行者に人気があります。

ナティの人気アイテム

ベトナム旅行者の中でも、とりわけ女子が抱くベトナム土産のイメージが「東南アジアらしさ」というもの。アジアンチックな薄いコットン生地に、多少の露出があるラフな格好は、日本でも普段着として着れる個性的なファッションです。

ベトナム全国各地から雑貨を仕入れている

ナティでは洋服の生地やベトナム雑貨は全国各地から仕入れています。高級素材として知られるシルクは、高品質として評判の高い中南部高原ラムドン省から仕入れているこだわり。さらには世界遺産のホイアンがある中部地方からも伝統的なデザインを取り入れた洋服を調達しています。

ナティの洋服を着たモデル写真

ドンコイでは「ナティ(Natii)」だけかも!サイズもSからXXLまで!試着も可!

セールも多く実施

ドンコイエリアを歩けば、実に多くの雑貨店を見て回ることができますが、ほとんどのお店は、「自分に合ったサイズがない」、「試着室がない」といった問題がつきまといます。

エスニックなワンピース

ベトナムの洋服はS、M、Lの3タイプが普通で、また日本のサイズと比べると小さめに作られているので、仮にいつも着ているMを買っても、帰国して実際着てみたら「小さくて着れなかった……」なんてことは旅行者が度々陥る問題。

ナティではSからXXLまで幅広いサイズを用意しているのと、店内奥に試着室があるため、店の中で自分に合ったサイズを確実に買うことができます。これは小さな心遣いかもしれませんが、実際洋服を真剣に選びたい女子旅行者にとってはじわじわ来る嬉しい魅力です。

洋服以外の雑貨も魅力がいっぱい!ベトナム雑貨の買い物を楽しもう!

お洒落なバッグやポーチ

ナティ(Natii)は洋服以外の服飾雑貨にも力を入れています。籠バッグや漆の小物入れ、刺繍ポーチや財布など、どれも女性心をくすぐるアイテムばかりです。点数はそれほど多くはありませんが、その分手に取りたくなるセンスのいい雑貨ばかりです。

こちらは少数民族の衣装生地で作ったポーチ。主に北部山岳地帯の華モン族の衣装生地を使用しています。多民族国家のベトナムならではのお土産といえますね。ちなみに同じ素材でハンドバッグや小銭入れも他店では見かけますが、大きさやデザイン性、実用性を考えるとポーチが一番おすすめできます。

ユーゴックの「生はちみつ」の代理販売店!

ユーゴックの生はちみつの写真

ナティはユーゴックの代理販売店でもあります。同店では「生はちみつ3種セット」と「マカダミアナッツ」を販売しております。ネット注文と比べると多少割高(数百円)ですが、実際手に持つことができるので、直接お店で購入したい方は是非こちらで手に入れてください。

店舗情報

ナティ(Natti)※表記ゆれ“ナチ”
住所:76 Dong Khoi St. Dist.1. Ho Chi Minh
営業時間:8:30~22:00
カード:Visa,Master,JCB,AMEX
ユーゴック商品:生はちみつ、マカダミアナッツ

取り扱い商品

・生はちみつ3種 (ギフトボックス)
コーヒー、ランブータン、リュウガン
・マカダミアナッツ

This entry was posted in . Bookmark the permalink.
¥0(0)