ユーゴックのベトナムのお土産通販サイト|旅行者向けのお菓子、お酒等特産品を販売

非加熱生はちみつを販売する最大の難関とは

9/7/2018 5:14:32 PM

生はちみつとは加糖されていない100%純粋の蜂蜜を指します。日本でもしばしば見かけるのですが、「非加熱」を売りにしている養蜂場はほとんどありませんね。そこで、ここでは非加熱の生はちみつを販売する難しさをお伝えしたいと思います。

非加熱の生はちみつは栄養成分がたっぷり!

蜂蜜とバナナの写真

近年日本でも注目されている酵素。さらにビタミンC、ビタミンB、アミノ酸、ブドウ糖と身体の健康を維持するのに必須の栄養成分が豊富に含まれているのが蜂蜜の最大の特徴。しかし、これらの栄養成分を摂取するためには、「非加熱の蜂蜜を食す」ことが条件となります。なぜなら、熱してしまうと、蜂蜜の栄養成分はすべて失われてしまうからです。そうなると、残ったのはだたの糖質。「蜂蜜の味がする糖」というだけです。

非加熱の蜂蜜がほとんど販売されていない理由

蜂蜜の写真

スーパーはもちろんのこと、養蜂場直営のネットショップや通販サイトであっても、非加熱を売りにしている生はちみつは滅多に見かけませんね。これにはわけがあるんです。

そのわけというのは、「液漏れ」と「泡」です。

蜂蜜が瓶から漏れる!

100%天然の蜂蜜というのは、蜂蜜と水のみで構成されています。その水が22~20%以上含まれていると、蜂蜜が発酵をはじめてしまいます。発酵すると二酸化炭素が発生して、瓶を締めているキャップに圧力が加わり、徐々に緩んでいき、やがて液漏れを起こすことになります。

蜂蜜に白い気泡が一杯!

糖度の低い蜂蜜(一般的に80%以下)を上下に振ると、白い泡がたくさん発生してしまいます。まるでコーラやビールのようでもあります。こちらも見た目が悪いですね。少量ならばいいのですが、瓶の3分1くらいが白くなることもあります。ただし、こちらは数時間から1日ほど置いておけば、泡が引いて元に戻ります。しかし、スーパーや日本の養蜂場がクレームが怖くて販売できない原因でもあります。

ベトナムの非加熱蜂蜜の場合はどう対処しているか

蜂蜜の写真

ユーゴックでもこれらの問題は頻繁に発生。高温多湿のベトナムでは、なかなか糖度を高めることができないからです。また、ユーゴックの生はちみつは、生食してもらうことが前提なので、飲みやすい、食べやすい水分量に調節しています。糖度を高めると、それだけ水分がなくなるので、舌触りがざらついたり、水飴のように食べにくくなってしまうからです。

ベトナム土産として蜂蜜を購入いただいているお客様は、日本に持ち帰ることが大前提なので、こちらも毎日試行錯誤しています。

例えば極力瓶が振られないようにギフトボックス内のストッパーを特殊なノリで強く固定したり、お客様には洋服など緩衝になるものでさらに包んで、スーツケースやバッグの中央に置いてもらうなど、紙に注意事項を書いてお渡ししています。

これからも養蜂場を探す日々は続く

ユーゴックは常に新たな養蜂場を探しています。糖度の問題が解決されても、風味の問題、検査の問題など課題は山積み。しかし、液漏れ、白い泡などをクリアして、日本に持ち帰っていただければ、おいしい非加熱生はちみつを食べていただくことができます。本当に他の蜂蜜とは味が違いますので、是非ベトナムの旅行時にはお土産としてご購入ください。※2018年9月現在はホーチミンのみ販売。

あなたにおすすめの記事
Tabispa

サービスについて

デリバリーサービス

YUGOCではホーチミン旅行者に向けてデリバリーサービスを実施しております。注文時にお届け先日時の他、ご宿泊されておりますホテル名と部屋番号、住所をご記入ください。配送ドライバーがホテルに到着後、フロントでお客様を内線電話にて及び致しますので、予め部屋にいる時間帯をご指定ください。

配送に関しましては一回の注文につき20万ドン(約1000円)の手数料をいただいておりますが、100万ドン(約5000円)以上商品をお買い上げのお客様は、配送料を無料とさせていただきます。

現時点ではホーチミン以外の配送は行っておりません。他都市への発送及び日本への国際郵便の手配は承っておりませんので、大変恐縮ですがホーチミンにてお買い求めください。

お支払い方法

お支払い方法は現金支払いとさせていただきます。

配送ドライバーから商品を受け取りましたら、代金をお支払いください。
商品代金は日本円、ベトナムドンで承っております。

ただいまクレジットカードによる支払いは一時停止しております。受付開始次第、告知させていただきます。


合計 : ¥ 0 (送料 ¥1,000 )