ユーゴックのベトナムのお土産通販サイト|旅行者向けのお菓子、お酒等特産品を販売

ベトナム旅行でコーヒーをお土産に!人気コーヒーを紹介!

7/5/2018 7:12:41 PM

ベトナム旅行を計画したら、徐々に現地の情報収集をはじめることでしょう。どんな観光スポットがあるのか、お洒落カフェ、予約するスパなど、調べることは山ほどあります。

その中で重要な旅の要素といえば、「お土産」も挙げられますね。ベトナムらしいお土産を探そうと考えている方は、今回紹介する「コーヒー」をお土産に買っていってはいかがでしょうか。

ベトナムのコーヒーは世界2位!

コーヒーの写真

コーヒーの産地といえば、どんな国を想像しますか。ブラジル、エチオピア、グアテマラ、インドネシアなどが日本では有名ですね。お洒落な珈琲店やカフェに行けば、“グアテマラコーヒー”などを見ることがあります。

一方ベトナム産コーヒーというのは、正直いって滅多にみかけません。しかし、実はベトナムはコーヒー生産のメッカといえる国。生産高、輸出量ともにブラジルに次ぐ世界第2位なのです。

ベトナムで一番人気のコーヒー土産ブランド「G7」

チュングエンコーヒー豆の写真

ホテルのアメニティやスーパー、コンビニ、市場などでよく見かける“G7”というパッケージのコーヒー。こちらはチュングエン(Trung Nguyen)というコーヒーメーカーが販売しているブランドの1つ。

チュングエンは全国に展開している高級カフェチェーン店で、ハノイやダナン、ホーチミンの観光エリアではどこでも見かける最大手。インスタントコーヒーのG7は外国人旅行者のお土産として、非常に重宝されています。

高級コーヒーをお土産に。「コピ・ルアク」と「リスコーヒー」

ジャコウネコのコーヒー豆

チュングエンコーヒーはコーヒーのお土産としては一番人気ですが、正直言うと、ちょっと普通。そこで、ワンランク上のコーヒーのお土産としておすすめしたいのが、「コピ・ルアク」と「リスコーヒー」です。

コピ・ルアクとはインドネシア原産といわれるジャコウネコの糞から採ったコーヒー豆。ちょっと汚いかもしれませんが、しっかりと洗浄していますし、現在ではアジア各地で有名なので心配ご無用。

リスコーヒーはヘーゼルナッツの香り高いコーヒーで、コピ・ルアクよりもちょっと安めとなります。リスコーヒーの方がベトナムでは人気で、スーパーマーケットで買うことができます。

ベトナム伝統のコーヒーフィルターも必ず購入しよう

ベトナムコーヒーフィルターの写真

実際使うかどうかは別として、ベトナム伝統のコーヒーフィルターは必ず買っておき、コーヒー豆と一緒にお土産として贈りましょう。見栄えがぜんぜん違います。

ベトナムにおいてコーヒーは、フランスがベトナムを統治していた時代にフランスから持ち込まれた嗜好品となります。それと同時にベトナムで作られたのが、こちらのフィルター。一個100円程度で買えますので、まとめ買いもあり!

市場でコーヒーの購入はおすすめしない

コーヒーは香りが命。それなのに、市場で売られているコーヒーは、高温多湿で野ざらしに置かれています。これでは風味が飛んでしまいますね。また、噂ではありますが、品質のいいコーヒー豆に品質の悪いコーヒーを混ぜてかさ増ししているお店もあると聞きます。コーヒー豆をお土産に買うときは、必ずスーパーやショップで購入するようにしましょう。

あなたにおすすめの記事
Tabispa

サービスについて

デリバリーサービス

YUGOCではホーチミン旅行者に向けてデリバリーサービスを実施しております。注文時にお届け先日時の他、ご宿泊されておりますホテル名と部屋番号、住所をご記入ください。配送ドライバーがホテルに到着後、フロントでお客様を内線電話にて及び致しますので、予め部屋にいる時間帯をご指定ください。

配送に関しましては一回の注文につき20万ドン(約1000円)の手数料をいただいておりますが、100万ドン(約5000円)以上商品をお買い上げのお客様は、配送料を無料とさせていただきます。

現時点ではホーチミン以外の配送は行っておりません。他都市への発送及び日本への国際郵便の手配は承っておりませんので、大変恐縮ですがホーチミンにてお買い求めください。

お支払い方法

お支払い方法は現金支払いとさせていただきます。

配送ドライバーから商品を受け取りましたら、代金をお支払いください。
商品代金は日本円、ベトナムドンで承っております。

ただいまクレジットカードによる支払いは一時停止しております。受付開始次第、告知させていただきます。


合計 : ¥ 0 (送料 ¥1,000 )